利用規約

第1条(総則)
  1. Realnet利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社マーキュリー(以下、「弊社」といいます。)が「Realnet」の名称を付したWebサイトやアプリケーションによって提供するサービス(以下総称して、「本サービス」といいます。)に関する利用条件等について定めるものです。本サービスの会員等(第2条で定義します。)は本規約を遵守する必要があり、本サービスの会員登録を申し込んだ時点で本規約に同意したものとみなされます(本規約に基づき会員等と弊社との間に成立する契約を「本契約」といいます。)。
  2. 弊社は、別途ガイドライン、注意事項、個々のサービスメニューにのみ適用される規定等を定めることがあります。この場合、それらの規定等は本規約の一部を構成するものとし、本規約とそれらの規定等との間で矛盾が生じる場合には、原則としてそれらの規定等が優先されます。
  3. 弊社は、会員等に対する事前の予告なく本規約を改定することができるものとします。
  4. 弊社は、本規約を改定したときは、会員等にその旨通知するものとします。当該通知の効力発生後、会員等が本サービスを利用(第2条で定義します。)した場合、会員等は改定後の本規約に同意したものとみなされます。
第2条(定義)

本規約において使用する用語の定義は次の通りとします。

(1)「コンテンツ」
本サービスを通じてアクセスすることができる情報の一切をいいます。
(2)「本システム」
本サービスを提供するためのシステムをいいます。
(3)「アカウント」
会員登録手続、またはその後の登録情報の変更手続によって登録された、会員のID(電子メールアドレス)とこれに付帯する会員が設定した パスワードをいいます。
(4)「利用」
本サービスで提供される一切の情報についてその一部でも閲覧する行為、本サービスにおいて情報を提供する一切の行為、または本サービスに関連しもしくは本サービスを介して会員が行う一切の活動をいいます。
(5)「会員」
弊社所定の会員登録手続を行ったうえ、弊社が会員登録を承認した者をいいます。
(6)「会員等」
会員及び会員になろうとして本サービスの会員登録を申し込んだ者をいいます。
(7)「会員情報」
会員登録手続、またはその後の登録情報の変更手続によって登録された、ニックネーム、電子メールアドレス、その他の会員に関連する情報をいいます。
第3条(自己責任の原則)
  1. 本サービスの利用にあたっては本サービスの機能を十分にご理解のうえで自らの責任と判断においてご利用ください。
  2. 弊社は、本サービスの利用に関連して生じた、問い合わせ、クレーム、その他の一切の紛争等について一切関与せず、何らの責も負うものではございません。これらの紛争等については会員等が、会員等の責任において解決するものとします。
  3. 弊社は、当該コンテンツにおいてその真実性、正確性、有用性、特定の目的への適合性、適法性を含め、何らの保証をするものではありません。
  4. 会員等の責に帰すべき事由により、弊社、または第三者に損害が生じた場合、会員等はこれを賠償するものとします。
第4条(会員登録)
  1. 本サービスを利用するためには、本規約に同意の上、弊社所定の方法に従い会員登録手続を行っていただく必要があります。会員登録手続は、会員となる本人が行い、代理人による登録は一切認められないものとします。
  2. 次の場合、弊社は前項の会員登録を拒絶することがあります。この場合、弊社はその拒絶理由を当該会員等に通知する義務を負わないものとします。

    1. 同一個人が複数の会員登録を行おうとした場合
    2. 登録情報に虚偽または不備のある入力をされた場合
    3. 本規約に違反する虞があると弊社が判断した場合または過去に本規約に違反する行為を行った場合
    4. その他、弊社が不適当または不適切であると判断した場合
  3. 弊社は、会員登録を承認する場合には、会員登録手続の際に入力された電子メールアドレスを当該会員のIDとします。会員はアカウントを、第三者に知られないよう適切に管理し、適宜パスワードの変更を行う等、アカウントの盗用を防止する措置をその責任において行うものとします。
  4. 弊社は、ログイン時に使用されたIDおよびパスワードが弊社に登録されたものと一致することを所定の方法により確認した場合、ログインした方を真正な会員であるとみなします。よって、アカウントの盗用、不正使用その他の事情により、真正な会員ではない者がログインし本サービスを利用した場合、それにより会員が損害または不利益を被ったとしても、弊社は一切の責任を負わないものとします。また、ログイン中の電子機器の管理を怠ったことにより、第三者が当該電子機器を使用して本サービスを利用した場合、それにより会員が損害または不利益を被ったとしても、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  5. 本サービスに関する連絡その他の弊社から会員等に対する通知は、会員が会員情報として登録した電子メールアドレス宛に電子メールを送信する方法、本サービス上に掲載する方法等の弊社が適切と判断する方法によりなされるものとします。通知の効力は、電子メールによる通知はメールの発信時点、本サービス上での掲載による通知は掲載時点、その他の方法による通知は通知が会員等に到達するために合理的に必要な期間が経過した時点で発生するものとします。なお、通知の効力は、会員等が現実に通知を受領または認識したかどうかを問わず、発生するものとします。
第5条(会員情報の変更)

会員登録手続を経て会員となった後、登録内容に変更があった場合には、速やかに弊社所定の変更手続を行うものとします。変更手続がなされなかったことにより生じた損害については、弊社は一切の責任を負わないものとします。

第6条(アカウントの管理)
  1. 会員は、アカウントの使用、管理に責任を負うものとします。 会員の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、弊社は一切の責任を負いません。
  2. 会員は、アカウントを他の会員または第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等を行うことはできないものとします。
  3. 会員は、アカウントが盗まれたり、第三者に使用されている可能性を認識した場合には、直ちにその旨を弊社に弊社所定の方法により通知するとともに、弊社からの指示に従うものとします。
  4. 弊社は、一定期間ID利用、パスワード変更などを行った形跡が見られないと判断した場合は、当該会員のアカウントを使用停止できるものとします。また、緊急かつ必要な場合は、弊社は会員の承諾なしに当該会員のアカウントを削除できるものとします。なお、弊社がこのような処置をとったことにより、当該会員がアカウントを使用できず損害が生じても、弊社は一切の責任を負わないものとします。
第7条(個人情報等の取り扱い)
  1. 会員が登録した情報は、弊社のプライバシーポリシーに従い、弊社が管理するものとします。
  2. ご提供頂いた会員情報は、個人を特定、識別できない状態での統計データの作成のため利用する場合があります。但し、個人を特定できる情報の利用の場合には、必ず本人の承諾を要するものとします。なお、別途情報提供に合意いただいている場合は、この限りではありません。
  3. 弊社は会員の個人情報の取扱いを含む業務の処理を、弊社と秘密保持契約を締結した弊社協力会社へ委託する場合があります。
  4. 弊社は会員の個人情報を本人の同意を得ずに第三者(本条第3項によって弊社から委託を受けた弊社協力会社を除きます。)に提供することは原則として行いません。但し、次の各号のいずれかに該当する場合には、弊社は会員情報を警察または関連諸機関等の第三者に提供することができるものとします。

    1. 法令に基づく場合
    2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  5. 弊社は会員に対して、メールその他の方法による情報提供(広告を含む)を行うことができるものとします。なお、会員から情報提供を希望しない旨の申し出があった場合は、情報提供を行わないものとします。
第8条(退会)
  1. 会員が退会を希望する場合は、弊社の所定の退会手続を完了する必要があります。
  2. 会員は退会した場合には、本サービスでご利用いただいていたアカウントに関する一切の権限を失うものとします。
第9条(会員資格取り消し)

弊社は特定の会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合には、当該会員の会員資格を取り消し本サービスの利用を停止することができるものとします。これにより当該会員に何らかの損害が生じたとしても弊社は一切の責任を負わないものとし、また、いずれかの項目に該当することにより弊社および第三者が損害を蒙った場合、当該会員はその損害を賠償するものとします。

  1. 会員登録時に虚偽の申告をした場合
  2. 入力されている情報に改ざんをおこなった場合
  3. 法令や本規約等に違反する行為または違反する虞のある行為を行った場合
  4. IDまたはパスワードを不正に使用し、または、他の会員または第三者に使用させた場合
  5. 弊社の運営を妨害し、または、弊社に損害を与えた場合
  6. その他、会員として不適切と判断した場合
第10条(サービスの利用)
  1. 会員は、本規約およびその他弊社が定める方法・内容に従い、弊社のサービスを利用するものとします。
  2. 弊社は、天災、事変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生する虞がある場合、常に良好な状態で本サービスをご利用いただくために本システムの定期保守や緊急保守を行う場合、弊社が設置する電気通信設備の障害その他やむを得ない事由が生じた場合、会員のセキュリティを確保する必要が生じた場合、本システムに負荷が集中した場合、その他必要が生じた場合には、弊社の判断により会員に事前通知することなく、本サービスの全部または一部の提供・運用を中断、停止または中止する等の必要な措置を取ることができるものとします。これにより会員に生じた損害については、弊社は一切の責任を負わないものとします。また、メンテナンスやシステム障害等により、本サービスに関するいかなる情報が消失した場合であっても、弊社は一切責任を負わないものとします。
第11条(知的財産権等)
  1. 本サービスに係る全てのデータ(統計データ、写真等を含みます。)、図表、本サービスに関連する一切の情報についての著作権、特許権、商標権、およびノウハウ等の知的財産権の一切は、弊社または弊社に利用を許諾した権利者に帰属します。
  2. 会員は、方法を問わず、本サービスを通じて提供されるいかなる情報についても、権利者の許諾を得ないで、法令によって許容される範囲を超えて、使用をすることはできません。
  3. 会員は、方法を問わず、本サービスを通じて提供されるいかなる情報についても、権利者の許諾を得ないで、第三者をして、使用させたり、公開させたりすることはできません。
  4. 本条の規定に違反して問題が発生した場合、会員は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、弊社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。
第12条(禁止事項)

会員等は、本サービスの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。仮に以下の行為を行った場合には、弊社は、当該会員等の本サービスの利用の全部または一部の禁止や会員資格の取消し等の措置を行うことができるものとします。会員等は、弊社が本条に基づく措置を講じたことまたは講じなかったことについて、異議を申し立てることはできず、会員等に何らかの損害が発生したとしても、弊社は一切責任を負いません。

  1. 本規約または法令等(会員等が所在する国・地域のものを含み、政令・ガイドライン・業界自主基準等の一切を含みます。)に違反する行為またはその虞のある行為。
  2. 他の会員等、第三者もしくは弊社の著作権、その他の権利を侵害する行為、また侵害する虞のある行為。
  3. 他の会員等、第三者もしくは弊社の財産もしくはプライバシーを侵害する行為、または侵害する虞のある行為。
  4. 他の会員等、第三者もしくは弊社に不利益もしくは損害を与える行為(そのような内容を含む外部サイトへのアクセスを可能とするウェブアドレス・リンク等の情報を含みます。)、またはそれらの虞のある行為。
  5. 公序良俗に反する行為もしくはその虞のある行為、または公序良俗に反する情報を他の会員等もしくは第三者に提供する行為。
  6. 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはその虞のある行為。
  7. 事実に反する、またはその虞のある情報(会員情報、およびその他本サービスにおける一切の情報を含みます。)を提供する行為。
  8. 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類似する行為。
  9. 弊社の事前の書面による承認なく、本サービスを通じて、もしくは本サービスに関連して営利を目的とした行為、またはその準備を目的とした行為。
  10. IDまたはパスワードを不正に使用(他人のIDまたはパスワードを使用する行為および使用させる行為を含みます。)する行為。
  11. 以下のいずれかに該当する行為。
    1. コンピューターウィルス等有害なプログラムを本サービスを通じて、または本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為。
    2. 巡回ツール等を使用して投稿の検索をする行為。
    3. 弊社が定める一定のデータ容量以上のデータを本サービスを通じて送信する行為
  12. 本サービスに関連して、反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、その他の反社会的勢力、およびこれに準ずる者を含みます。以下同じです。)に直接・間接に資金を提供し、または便益を提供する等、反社会的勢力等の維持、運営に協力し、または関与する行為
  13. 前各号に準じる行為、その他本サービスの運営を妨げる行為、本サービスの信用を毀損する行為もしくは弊社の経営を妨げる行為、またはそれらの虞のある行為。
  14. その他、弊社が不適切と判断する行為。
第13条(サービスの変更等)
  1. 弊社は、本サービスについて会員等に対する事前の通知なく、サービスの変更(サービスとしての同一性を維持しつつ、新しいサービスを追加すること、既存のサービスの一部を終了すること、または既存のサービスの一部と新しいサービスを入れ替えることをいいます。なお、アカウントが必要な範囲を変更することを含みます。以下同じです。)を行うことができるものとします。
  2. 弊社は、1ヵ月前までに、会員に通知を行うことにより、本サービスの全部の提供を終了することができるものとします。
  3. 会員等は、弊社の本条に基づくサービスの変更・中止・終了に対し異議を申し立てることができず、これによって会員等に損害または不利益が生じたとしても一切の責任を負わないものとします。
第14条(情報の削除)
  1. 弊社または弊社が指定した者は、会員が弊社に登録し、インターネット上で提供した情報または文章等が、以下の事項に該当すると判断した場合、会員に通知するとともに、当該情報または文章等を削除することができるものとします。

    1. 第12条各号の禁止行為を行った場合等、本規約に違反し、または違反する虞のある場合。
    2. 本サービスの保守管理上必要であると弊社が判断した場合
    3. 登録、提供された情報または文章等の容量が弊社の機器の所定の記録容量または文書数を超過した場合
    4. その他、弊社が削除の必要があると判断した場合。
  2. 前項の規定にも拘らず、弊社または弊社が指定した者は、情報または文章等の削除義務を負うものではありません。会員等は、弊社が本条に基づく削除を行ったことまたは行わなかったことについて、異議を申し立てることはできません。
  3. 弊社もしくは弊社が指定した者は、本条の規定に従い情報または文章等を削除したこと、または削除しなかったことにより会員等もしくは第三者に発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。
第15条(免責事項)
  1. 弊社は、本サービス上の情報、本サービスを介してもしくは本サービスと関連して提供される情報、その他会員が本サービスを通じて得る情報等の一切について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証、法規等の厳守性等、および業界規制等の遵守性等いかなる保証も行わないものとします。
  2. 本サービスの提供、遅滞、変更、中止もしくは廃止、本サービスを通じて登録、提供される情報等の流失もしくは消失等、またはその他本サービスに関連して発生した会員等の損害について、弊社は本規約にて明示的に定める以外の一切の責任を負わないものとします。
  3. 本規約のうち、弊社の債務不履行責任または本契約上の債務の履行に際してされた弊社の不法行為責任を完全に免責する規定の全部または一部が適用されないことが管轄権を有する裁判所により判断された場合で、弊社の債務不履行または本契約上の債務の履行に際してされた不法行為に直接起因して会員等に損害が発生した場合、会員等に直接かつ現実に生じた通常の損害に限り、弊社は賠償の責任を負うものとします。ただし、弊社に故意または重過失があるときは、この限りでないものとします。
第16条(権利義務などの譲渡等)
  1. 会員等は、本契約について、その契約上の地位およびこれにより生じる権利義務の全部または一部を、弊社の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡等の処分をし、引き受けさせ、または担保に供することはできません。
  2. 弊社が本サービスに係る事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本契約上の地位、権利および義務ならびに登録情報その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員等は、かかる譲渡につき予め同意するものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
第17条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項またはその一部が、管轄権を有する裁判所により、違法、無効、または執行不能と判断された場合であっても、残部はその後も有効に存続します。また、違法、無効、または執行不能と判断された条項もしくは部分についても、当該条項もしくは部分の趣旨に最も近い有効な条項を無効な条項もしくは部分と置き換えて適用し、または当該条項もしくは部分の趣旨に最も近い有効な条項となるよう合理的な解釈を加えて適用します。
第18条(完全合意)
本規約のいずれかの条項またはその一部が、管轄権を有する裁判所により、違法、無効、または執行不能と判断された場合であっても、残部はその後も有効に存続します。また、違法、無効、または執行不能と判断された条項もしくは部分についても、当該条項もしくは部分の趣旨に最も近い有効な条項を無効な条項もしくは部分と置き換えて適用し、または当該条項もしくは部分の趣旨に最も近い有効な条項となるよう合理的な解釈を加えて適用します。
第19条(存続規定)
本契約が存続しているか否かにかかわらず、第1条ないし第6条、第7条第2項本文、同条第3項、同条第5項、第8条、第9条、第10条第2項、第11条ないし第18条、本条、第20条および第21条は、引き続き効力を有するものとします。
第20条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
第21条(紛争の解決)
  1. 本サービスに関連して会員等と弊社との間で問題が生じた場合には、会員等と弊社で誠意をもって協議するものとします。
  2. 協議しても解決しない場合、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

附則 2015年5月1日 施行

   2016年3月1日 改訂